仕事を辞める理由に嘘をつく?退職理由に嘘をおすすめしない僕の経験と考え

仕事を辞めるために嘘をつくのに是非を問う
スポンサーリンク

Pocket

どうも。転職経験豊富であれば退職経験も豊富、りょうむた(@a_ryo_muta)です。

あなたは仕事を辞める理由に嘘をつこうをしていませんか?

仕事を辞めるときは気まずい思いがあるもの。

そんな気まずさから、嘘の理由で辞めようと思いつくことは、決していけないことではありません。

会社がどうしても辞めさせてくれないのであれば、嘘の理由で辞めることも一つの手段でしょう。

しかし、結論としては仕事を辞める理由に嘘をつくことはおすすめしません。

実は僕自身、一度だけ嘘の理由で仕事を辞めた経験があります。

そのときの経験から、仕事を辞めるときに嘘の理由を用意することは辞めた方がいいとの考えに至りました。

そこで今回は、僕の過去の経験から、なぜ仕事を辞める理由に嘘をつくことをおすすめしないのかをお伝えしていきます。

りょうむた
嘘の理由で辞めようかと悩んでいる人は参考にしてください。
無敵の思考/ひろゆきを読んでの感想

考え方を変えてラク(無敵)に生きる!ひろゆきさん著書『無敵の思考』に学ぶ

2018年7月21日
スポンサーリンク

僕が嘘の理由で仕事を辞めようと思った訳

嘘をつく男性

その会社は転職で入社したのですが、嘘の理由で辞めました。

なぜ嘘の理由を言って辞めたのか?

それは入社2ヶ月という短期間で辞めたいと思ったからです。

今思えば、素直に辞めたい気持ちを告げればよかったのですが、当時はまだ考えも浅く、

「こんな短期間で辞めるなんて言ったらどう思われるか?なにを言われるか?」

そんなことばかり気にしていました。

仕事を辞めたいと思ったものの、

「辞める自分を悪く思われたくない」

「ネガティブなことを言われたくない」

他人の顔色や意見が怖く、自分が傷つくことを恐れていました。

んな自分の弱さから出た発想が、嘘の理由で仕事を辞めるということでした。

 

仕事を辞めたいと思った本当の理由とは?

真実を見抜く水晶玉

単純にその仕事が嫌だったからです。要は嫌いな仕事だったわけです。

「じゃあなぜ転職でその仕事を選んだの?」

「嫌いな仕事なら始めからやるなよ」

これは当時、友人などにも言われました。

この話を聞いて、友人と同じような考えを持つ人は多いことでしょう。

しかし、この答えはいたってシンプルです。

「入社して嫌いだとわかった」

これだけです。

仕事なんてやってみないと、どんな仕事かもその仕事が自分に合うかも丸っきりわかりませんから。

とはいえ、こうもあっさり言えるのは時間が経過した今となったからなんですけどね。

りょうむた
当時は本当に悩んでいました。辞めたいけど批判されるのが嫌だ・・怖い・・といった感じで。

 

結局嘘の理由で仕事を辞めたがいい気持ちはしなかった

罪悪感に駆られる男性

僕が嘘の理由で仕事を辞めることをおすすめしないのは、ここです。

嘘がバレる、バレないとかではありません。

本当にいい気持ちがしないんです。むしろ悪い気しかしませんでした。。

しばらくは嘘をついた罪悪感に苛まれる毎日が続きました。

本来、会社を辞めることは悪いことではありません。

普通に退職するのであれば、悪い気なんてするはずもなく、

「お世話になりました」

といった前向きな気持ちで辞めることができます。

むしろ、辞める旨を告げるまではモヤモヤするかもしれませんが、辞める意思を告げてしまえば案外あっさり事は進みます。

ただし、嘘の理由で辞めようとすると・・・

辞める意思を告げたあとも嘘をついた罪悪感から、しばらくの間罪の意識に苛まれることになります。

一時の気の迷いで、ネガティブな気持ちになってしまうことは、人生という観点からいうととてつもなく勿体ないことです。

 

嘘の理由はおすすめしない、もし嘘をつく場合は内容に気をつけよう

立ち入りを禁止された場所

ちなみに僕は親が大病という設定を偽りました。

そのため、

「親御さんの体調は大丈夫か?」

「病気の症状はどのようなものか?」

日々このような質問を受け、どんどん罪悪感が大きくなっていきました。

しかも、このような問いは会社を辞めた後もしばらく続きました。

当然ですよね。普通の人は心配するものですから。

むしろ人の優しさであるわけです。

その優しさが僕にとっては非常に嫌なものとなってしまい、そのこと自体が辛くもなりました。

というわけで、嘘の理由に病気と設定は絶対にやめておいた方がいいです。

色々つじつまを合わせるのも面倒ですし、ほころびが出れば一気に嘘が崩れます。

 

嘘をつくのであれば、最後まで嘘を突き通せるものにしておきましょう。

周りが嘘に気付かなければ、周りにとっては真実になります。

嘘とわかるのは、唯一嘘をついている本人のあなただけなのですから。

もう一度いいますが、嘘の理由で仕事を辞めるのであれば、最後まで嘘を突き通せるものにしておきましょう。

りょうむた
それでも本当の理由を言って辞めるのが一番。

 

そもそも仕事を辞めるのに嘘をつく必要なんて微塵もない

開放感のある景色

僕は仕事を辞める気まずさから嘘の理由を告げることを選びました。

しかし、んな理由であれ、仕事を辞めたいと思ったのなら、その理由を正直に告げて問題ありません。

どんな幼稚な理由であれ、馬鹿みたいな理由であれ、それはあなたの人生です。

あなたの人生の上での選択権はすべて自分にあります。

結局のところ他人は他人です。

言い方は悪いですが、他人なんて気にする必要がありません。

あなたが何らかの理由でその会社を嫌だと思ったのなら、辞める選択が正しいはずです。

素直に自分感じたことを受け入れ、自分が幸せになるための行動をしましょう。

仕事を辞めるという目的であれば、辞める理由に嘘をつくなんていう手段は取る必要ありませんよ。

これはこれまでに7つの会社を辞めてきた僕が自信もって、あなたに伝えることです。

りょうむた
内1回が嘘をついて辞めた会社ですが、正直な理由で辞めた6社が断然スッキリと辞めることができました。

 

自分を苦しめないために仕事を辞めるための嘘はつかない

爽やかな青空

繰り返しになりますが、仕事を辞める理由に嘘をつくことはやめておきましょう。

「一刻も早く今の仕事を辞めたい」

そんな苦しい思いから抜け出すために仕事を辞めようと決断するのに、結果自分でついた嘘で苦しんでしまっては本末転倒です。

よっぽどの状況ではない限り、正直な理由を告げましょう。

正直に言えば、案外会社や上司も理解してくれるはずです。

まあ僕は一度、本気でキレられたことがありますが・・・

しかし、キレられたりしてもそれでおわりです。

「なんかキレてたな~」

みたいな感じで後で笑っていればいいんです。

 

あなたの人生はあなたに選択権があります。

むしろあなた以外に選択権はありません。

あなたの幸せな人生のために、自分に正直に行動していきましょうね。

りょうむた
色々経験してきましたが、やっぱり正直が一番。

無敵の思考/ひろゆきを読んでの感想

考え方を変えてラク(無敵)に生きる!ひろゆきさん著書『無敵の思考』に学ぶ

2018年7月21日

スポンサーリンク

仕事を辞めるために嘘をつくのに是非を問う

ABOUTこの記事をかいた人

りょうむた(31) 福岡在住のオシャレ好き セールス/プログラマー/恋愛メディアwebライター 大手自動車メーカーに約4年→大手アパレルに約4年→大手電機メーカーGに約4年と謎に大手を渡り歩く。 その後、紆余曲折を経てプログラミングをやりながら、再び大手電機メーカーでセールスを担当することに。 ファッション・フットボールが大好き。 結婚願望ありで婚活スタート。 「まず自分が楽しむ」をモットーに思考・仕事・ファッション・恋愛ネタを中心に発信しています。