ジェットウォッシャードルツの使い方と効果を簡潔に解説!口臭対策もこれで万全

ジェットウォッシャードルツのレビュー
スポンサーリンク

Pocket

突然ですが、オーラル(口内)ケアはきちんとできていますか?

日常の歯ブラシだけではケアしきれない人間の口内、マウスウォッシュや糸ようじをお使いの方も多いのではないでしょうか。

それでも完全にケアできているとは言いがたいお口の中。そのままにしておくと虫歯や歯周病、口臭の発生に繋がってしまいます。

ですが当然ながら、あなたもできる限り美しい口内環境を保ちたいですよね。筆者も対女性の観点から、清潔感を大事にしたいのでなんとかならないかと情報を探ってみました。

すると、オーラル(口内)ケアに大活躍する商品があるとの情報が。その名もパナソニック『ジェットウォッシャードルツ』。

パナソニックが長年改良を続けながら販売している口腔洗浄器とのこと。このジェットウォッシャードルツ、本当に効果があるのか?

信憑性を確かめると同時に効果が気になった筆者、思い切って購入してみることにしました。使った感想は・・・

りょうむた
控えめに言って最高!

ということで、この感動を伝えたく本記事では、『ジェットウォッシャードルツ』の使い方と効果を交えてレビューをしていきます。

「具体的にどう最高なのよ?」と気になる方はちょっとだけお付き合いくださいませ。

こんな人に読んで欲しい
  • ジェットウォッシャードルツの購入を検討している
  • オーラル(口内)ケアを強化したい
  • 口内トラブルに悩んでいる

 

スポンサーリンク

ジェットウォッシャードルツとは?

使い方簡単なパナソニック製の口腔洗浄器

正式名称はドルツシリーズの『ジェットウォッシャー』(本記事ではジェットウォッシャードルツと記述)。

ドルツはパナソニック株式会社の電動歯ブラシシリーズの商品名であり、ジェットウォッシャーはそのシリーズの内の1つになります。

ジェットウォッシャーシリーズの商品の特徴は、

  • ジェット水流での歯間の汚れ落とし
  • ジェット水流とバブル水流を合わせた歯茎ケア

となっており、いくつかのモデルで細かい機能が異なっています。

すべてのモデルに共通していることは、使い方がとても簡単なところ。

水を補給してボタンを押すだけ、それだけで口内環境を清潔に保つことができます。

 

歯磨きで落とせない歯垢や歯周ポケットを水流で安全に洗い流す

基本的に歯磨きとジェットウォッシャードルツ併用したWケアで口内環境を良くしていきます。

どんなに丁寧に歯磨きをしても、歯間の歯垢は6割程度しか落とせないといわれています。

>>参考記事:ハブラシでは、歯間の歯垢は約6割しか落とせない?

これでは通常の歯磨きのケアのみだと、口内環境は悪くなってしまいますね。

ここで登場するのが、この記事で紹介しているジェットウォッシャードルツ。

パナソニックが研究を重ねて開発した本製品は、水流でのみ汚れを落とすので、余計な負荷をかけることなく安全に口内ケアできる点が特徴です。

また、パナソニックのドルツシリーズの商品の多くは日本歯科医師会の推薦を受けていますが、当然このジェットウォッシャードルツも日本歯科医師会推薦の商品です。

りょうむた
歯科医師会から推薦されるってことは相当良いのもってことでしょ。

 

ジェットウォッシャードルツを早速購入

自宅に到着|開封してみた

Tポイントが利用できるYahooショッピングで購入、2日後に自宅に到着。

ジェットウォッシャードルツの箱

立派な箱に入っております。

ジェットウォッシャードルツの箱と中身

ジェットウォッシャードルツの本体と充電スタンド 

中身を取り出すと、本体、ノズル、充電スタンドと非常にわかりやすいシンプルな設計です。

 

軽い・持ちやすい・使いやすいデザイン

ジェットウォッシャードルツの本体 

ガッシャンするとこのようになります。握りやすい形状。

重さは300g程度と軽いです。水を補給すると400Gちょっとになるはず。

ジェットウォッシャードルツのモード表示部分 

電源のON/OFFや、モードの切り替えはここのボタンを押すだけの簡単操作。

ジェットウォッシャードルツのノズル 

ノズルの先。ここからジェット水流やバブル水流が勢いよく出てきます。

ジェットウォッシャードルツの水タンク

こちらが水タンク。

ジェットウォッシャードルツの水タンク

キャップを開けて水を入れるだけで補給できます。

ジェットウォッシャードルツの箱

箱に載っているPRポイントもパシャリしておきました。

このモデルのウリである場所を取らないコンパクト設計がPRされています。

ジェットウォッシャードルツの箱

選べる3種類のモード紹介。それぞれ適した役目があるようで。

りょうむた
このときは早く使いたくて「オラ、ワクワクすっぞー」状態でした。

 

ジェットウォッシャードルツの使い方

タンクに水を入れてボタンを押すだけ

おそらくこちらの公式動画を見るのが1番わかりやすいと思われます(参考までに僕が購入したEW-DJ51で)。

一応、簡単に実演写真を掲載します。

ジェットウォッシャードルツの水タンクに水を補給

まずは水タンクに水を補給。

ジェットウォッシャードルツを起動

モードを選択して、

ジェットウォッシャードルツのノズル 

電源をON!!ジェット水流発射!!

これを口に入れて行うだけ。口内全体に水流を当てたら終了です。

ちなみに僕は洗面所で使っていますが、軽く口を閉ざして使うだけで水が飛び散ることはありません。

また、洗面所での使用なので、水がなくなってもすぐ補給できます。

 

3つのモードの水流の強さ

ちなみに水流の強さを、洗面器に貯めた水で試してみました。

ジェットウォッシャードルツのモード別水圧

歯茎ケア用のバブル水流のソフトモード。ちょっと水がは弾けます。

ジェットウォッシャードルツのモード別水圧

歯茎ケア用のバブル水流のノーマルモード。結構水が弾けます。

ジェットウォッシャードルツのモード別水圧

歯間の汚れ落とし用のジェット水流モード。かなり水が弾けます。

正直、使い始めは「刺激が強いかな?」と思っていましたがすぐ慣れました。そこは安心してください。

りょうむた
初めて口に入れるとき、どのくらいの刺激があるのか緊張した。

 

実際にジェットウォッシャードルツを使ってみた効果

口内環境のケアと圧倒的爽快感

歯周ポケットのケア歯間洗浄

出典;パナソニック公式HP

ジェットウォッシャードルツの効果
  1. 歯周ポケットの洗浄による歯周病や口臭の予防
  2. 歯間洗浄による虫歯や口臭の予防
  3. 歯茎ケアによる歯茎の強化と歯周病の予防

使い始めて一週間が経過しましたが、すでに使用後の爽快感がクセになり止められません。

今までも電動歯ブラシでしっかりとケアしているつもりでしたが、ジェットウォッシャードルツを使ったあとはさらに爽快感が得られます。

あとはジェットウォッシャードルツを使って、吐き出した水がなんとなく臭い・・・

もしかすると、これまで気付かないうちに口臭が発生していたのかも。

りょうむた
口臭という観点から絶対止められない。

 

ジェットウォッシャードルツの各モデルを紹介

モデル別特徴と価格帯

パナソニック製ジェットウォッシャードルツの比較表

出典:パナソニック公式HP

ここまで筆者が購入したモデルを紹介してきましたが、実はジェットウォッシャードルツは4つのモデルが存在します。

1番左のモデル
  • 特徴 : 独自の超音波水流で、唯一歯の表面の汚れ落としも可能なモデル
  • その他 : 据え置きタイプ・水タンク900mi・100V電源
  • 弱み : 1番高価・外出先で使えない・サイズが大きく据え置き場所にスペースが必要
  • 価格 : 10,000万円程度
左から2番目のモデル
  • 特徴 : 水圧無段階調節可能、据え置きタイプのベーシックモデル
  • その他 : 据え置きタイプ・水タンク600ml・100V電源
  • 弱み : 外出先で使えない・サイズが大きく据え置き場所にスペースが必要
  • 価格 : 7,000円程度
  • 特徴 : 小型ながらパワフル、充電式で携帯も可能なモデル
  • その他 : 携帯可能タイプ・水タンク130ml・100V電源・本記事紹介モデル(2回目
  • 弱み : タンクが小さいため使用のたび水の補給が必要
  • 価格 : 6,000円程度
1番右のモデル
  • 特徴 : コンパクトかつ乾電池式で外出先での使用を主としたモデル
  • その他 : 携帯タイプ・水タンク165ml・乾電池式
  • 弱み : パワーが弱い・タンクが小さいため使用のたび水の補給が必要
  • 価格 : 6,000円程度
りょうむた
それぞれのタイプで良いところ悪いところあるわけですな。

 

ジェットウォッシャードルツ4つのモデルから『EW-DJ51』を選んだ理由

決め手は以下の3点。僕なりの基準決めました。

  1. 十分なパワー
  2. コンパクトなサイズ
  3. 充電式
りょうむた
簡単に解説しますね。

決め手⑴ 十分なパワー

歯間の汚れ落としをする上でパワーは必要だと判断。

強すぎるのはどうかと思うが、弱すぎるのは汚れが落ちなさそう。

色々調べた結果、EW-DJ51が充電式ということもあり、パワーも十分とみなしました。

もちろん、据え置きタイプのEW-DJ61とEW-DJ71もパワフルです。

決め手⑵ コンパクトなサイズ

基本的に洗面所に置いておくので、大きすぎるサイズのものは除外。

そのため、据え置きタイプはそもそも候補に挙がらず。

パワー面とサイズ面を考慮すると、必然的にEW-DJ51に絞られました。

 

決め手⑶ 充電式

単純に電池式が嫌だったという話。あと出先にも持って行きたい。

電池式だと電池切れのたびに電池買わないといけないし、使い切った電池の処理が面倒なんです。

充電式だと、充電スタンドにおいておくだけで常に充電満タン。さらには電池交換の手間もほとんどなし。

 

ジェットウォッシャードルツの口コミやレビュー

他の使用者はどう思っているのか?ということで、購入者が多そうなAmazonでレビューを見てみました。

上位の肯定的レビューと、反対の上位の否定的レビューを紹介しておきます。

 

ジェットウォッシャードルツ購入者の上位肯定的レビュー

試すと 歯科の器具で同じような物ありそう、とても弱い高圧洗浄機の歯バージョンみたいなイメージ。
普段は歯間ブラシやフロスを使っていますが、奥歯や歯の間の細かな汚れや歯垢などを取りきれないのでこちらを購入しました。
洗面台などに置き場所が無い為、据え置き型ではなく携帯用にしました。
時期的に価格も値下がりしていたので購入しやすかったです。音は若干大きいです。
ジェットよりバブルが少し響く。(ウィーン!のような音)全体的にバブル、ジェット共に強さは痛い程ではなく、歯間の根元を行うジェットのほうは特に心地よい。歯周病などではないので血が出るなどは無かったです。
水を入れる容量は確かに少なく、何度か入れる手間はありますが 水道から水を入れやすい大きさの穴ですし、何度か口から離し止めるので個人的にはさほど気にはなりません。
持ちやすさを考えれば仕方ない容量かもしれません。ボタンを押すと出続ける為、口から離してしまうともちろん飛び散ります。口を少し閉じる事。ボタンを離すとスイッチが切れる仕様のほうが使いやすいかも。
充電中 ライトは点きますが、充電完了したら赤から緑になるほうが良かった。わかりにくい。
例えば 歯間ブラシが通しにくいブリッジ部分や横に生えた親知らずの歯間の汚れ、全体の歯間、奥歯の歯間にピンポイントに水を当てれるし、密着した部分を除き しっかり歯間を通るので口の中がスッキリします。
ノズルは方向を変えるために回転できますが、勝手に回ってしまう事はありません。
防水ではありますが、タンクの容量が少ないので タンクを外し水を溜めたコップに入れて使う方が居ますが 故障の原因になります。
だったらチューブを変えてペットボトルから水を取るほうが良いかもしれません。(自己責任)大きいですが、据え置き型より場所取らず本体はコードレスで使いやすい、洗浄のすっきり感の心地よさを考えれば購入して良かったです。
あくまで歯ブラシや歯間ブラシで汚れを落とし、届きにくい場所や歯間にひそむ匂いの元や汚れを落とす仕上げの1つだと思います。

 

ジェットウォッシャードルツ購入者の上位否定的レビュー

歯ブラシだけでは取れない汚れも、これを使えばある程度取れます。完璧ではないので、自分はフロスも併用しています。携帯型なのでメンテナンスもしやすく、場所も取りません。
難点は携帯型故に頻繁に充電しないといけない事、電池が減ると水の勢いが落ちるので歯の汚れも落ちにくくなります。
そして他の方も言っている、水がすぐに無くなることです。これが凄く面倒。据え置きタイプに買い換えようか悩むぐらいです。
これから購入する方は、わざわざ改造するくらいなら、据え置きタイプを購入する方が良いかもしれません。

 

レビューの点数はいずれのモデルも高得点

筆者が購入した携帯タイプ『EW-DJ51』が☆4(470件)、据え置きタイプ『EW-DJ61』が☆4.5(955件)といずれも高評価です。

りょうむた
点数が高いことはもちろん、レビュー件数が多いことも人気の証。

 

ジェットウォッシャードルツのまとめ|歯磨き+αのケアで口内環境を改善しよう

ジェットウォッシャードルツの箱と中身 

普段の歯磨きだけでは歯垢などの汚れは落としきれていません、そうなってくると、虫歯や歯周病、口臭発生の原因になってしまいます。

あなたの周囲に口臭がキツい人っていませんか?今思い浮かべた人のように、他人に「あの人の口臭・・・」とか思われるのは絶対に嫌ですよね。

そんな嫌な状況を生まないためにも、ジェットウォッシャードルツを使って口内環境を整えましょう。

清潔感はモテるための必須要素でもあります。モテたい人はなおのことジェットウォッシャードルツを使いましょう。

りょうむた
僕はモテたいので使い続けます。
豆知識

パナソニックの開発者いわく、

「歯茎ケアができるアイテムは多いが、歯周ポケットのケアができるアイテムは珍しい」ということです。

ということはまだ使っている人は少ないのかもしれません。

ぜひお好みのモデルを使ってみてください。

スポンサーリンク

ジェットウォッシャードルツのレビュー

ABOUTこの記事をかいた人

りょうむた(31) 福岡在住のオシャレ好き セールス/プログラマー/恋愛メディアwebライター 大手自動車メーカーに約4年→大手アパレルに約4年→大手電機メーカーGに約4年と謎に大手を渡り歩く。 その後、紆余曲折を経てプログラミングをやりながら、再び大手電機メーカーでセールスを担当することに。 ファッション・フットボールが大好き。 結婚願望ありで婚活スタート。 「まず自分が楽しむ」をモットーに思考・仕事・ファッション・恋愛ネタを中心に発信しています。