『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の映画鑑賞を終えた感想(あらすじ/ネタバレあり)

ナミヤ雑貨店の奇蹟記事のアイキャッチ画像
スポンサーリンク

Pocket

どうも。温かいヒューマンドラマ大好き、りょうむた(@a_ryo_muta)です。

りょうむた
先日、東野圭吾作品史上”もっとも泣ける”と言われる、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の映画を観てきました。

原作や予告など、完全ノーマークで鑑賞に行ったわけですが、”心打たれる”とてもいい作品だったのでこの記事を書くこと。

ここで1つみなさんに問いたい。現代のインターネットが普及した社会において

「人と人との繋がり感じていますか?」

「手紙や文字の温かみを感じていますか?」

ということを。

もし、あなたが上の問いに不思議な違和感を覚えたのなら、ぜひ『ナミヤ雑貨店の奇蹟』を観てみてください。映画でなく本でも構いません。

きっと「人と人との繫がりの大切さ」や「言葉や文字の温かさ」を感じることができるでしょう。

そしてあなたを優しい気持ちにさせてくれるはずです。

りょうむた
これだけの情報社会でも映画がくれるメッセージは格別。
created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
スポンサーリンク

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』とは?あらすじやキャストを紹介

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の原作を主演:山田涼介さん&西田敏行さんで実写化した作品

どんな相談にも真剣に考え答えてくれる雑貨店

そんな『ナミヤ雑貨店』に訪れた、たった一夜の優しい奇蹟

時を越えた手紙が、彼らの未来を変えた―

「東野圭吾作品史上最も泣ける感動作」待望の実写化!

夜の街を疾走する3人の青年たち、彼らが一夜を明かすために逃げこんだ無人の空き家に、突然差し込まれた1通の手紙。慌てて空き家をあとにする3人だったが、いくら走ってもなぜかまた同じ場所に戻って来てしまう。彼らはまだ知らなかった。この空き家が、かつて多くの人たちを救った特別な雑貨店だったことを。そしてこの一夜が、彼らの人生を変える”奇蹟”の一夜になることを・・・・・。

引用:ナミヤ雑貨店の奇蹟 公式HP

なお、監督は廣木隆一さん、脚本は斉藤ひろしさんとなっています。

りょうむた
『余命1ヶ月の花嫁』や『きいろいゾウ』といったヒット作を手掛けた監督さんですね。

 

注目のキャストは国民的俳優から若手実力派まで個性豊かなメンバー

ナミヤ雑貨店の奇蹟の完成披露試写会

出典:ナミヤ雑貨店の奇蹟 公式HP

キャスト

  • 山田 涼介  :  矢口 敦也(主人公/三人組のリーダー)
  • 西田 敏行  :  浪矢 雄治(ナミヤ雑貨店の店主)
  • 尾野 真千子 :  田村 晴美(迷える子犬)
  • 村上 虹郎  :  小林 翔太(三人組の一人)
  • 寛 一郎  :  麻生 幸平(三人組の一人)
  • 林 遣都  :  松岡 克郎(魚屋ミュージシャン)
  • 成美 璃子  :  皆月 暁子(店主の元恋人)
  • 門脇 麦  :  セリ(三人組の知人/国民的歌手)
  • 萩原 聖人  :  浪矢 貴之(店主の息子)
  • 小林 薫  :  松岡 健夫(魚屋ミュージシャンの父)
  • 吉行 和子  :  田村 秀代(迷える子犬の伯母)
  • 山下 リオ  :  川辺 映子(セリの友人/グリーンリバーの娘)
  • 鈴木 梨央  :  セリ(セリ幼少期)
  • 手塚 とおる  :  刈谷(丸光園の現園長)
  • PANTA  :  皆月 良和(丸光園の旧園長)
りょうむた
凄まじいメンツだ…

 

原作は東野圭吾作品史上”もっとも泣ける感動ミステリー”

なんと全世界累計1,000万部突破という大ベストセラー作品。

2012年に発刊され、最終的に13稿まで重ねたとか。

「『こんな小説、読んだことない・・・』読んだ方にそう呟いていただければ本望です」  by 東野 圭吾

 

主題歌はあの大物歌手が1ヶ月半の長い時間をかけ制作

デビュー40周年を迎えた大物歌手『山下達郎』さんに、制作サイドが主題歌の書き下ろしを依頼。

そして、山下達郎さん渾身の50枚目シングル『REBORN』が主題歌となったそう。

『REBORN』は”再生”という意味。本作のテーマである、時代を超えて繋がる想いを表現した作品に寄り添う楽曲に。

また、『REBORN』はストーリーの主軸でもあり、過去~現在の絡みで大きく関わってくるものとなる。

山下達郎さんのメッセージを一部抜粋。

「歌のテーマは『死生観』です。人はどこから来てどこへ行くのかという、根源的な問いに思いをはせていただくことで、映画のストーリーと併走し、盛り立てることができるのではと思っています。」  by 山下 達郎

出典:ナミヤ雑貨店の奇蹟 公式HP

りょうむた
何から何まで豪華だ。

 

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のあらすじと3つのパート(一部ネタバレ)

あらすじ ~ある雑貨店を舞台に、時代を超えた手紙がつなぐあたたかい奇蹟~

この秋、日本中を幸せにする手紙が届きます。

ナミヤ雑貨店の奇蹟の一コマ

2012年のある夜、今は空き家でだれも寄り付かないはずのナミヤ雑貨店のシャッターに突如1通の手紙が落とされた。それは1980年からの悩み相談。そう、この雑貨店の店主・浪矢は、かつて商売をしながら、客の悩み相談に回答していたのだった。

シャッターの郵便受けに入れられた手紙への回答は、翌日店の掲示板に貼り出され、そして深刻な悩みについては店の牛乳箱にひっそり入れられていた。

偶然にもその夜、店には敦也・翔太・幸平の3人組が忍び込んでいた。ある理由で女性企業家を襲った3人は、店で一夜を明かそうとしていたのだ。

店に落ちていた雑誌で店主の悩み相談のことを知った3人。幸平の発案で、その過去からきた手紙に返事を書くことに。手紙の差出人は”魚屋ミュージシャン”という青年。

大学を中退し、音楽でやっていこうと決め手3年が経った1980年、夢を諦め家業を継ぐべきか悩んでいた。

青年はナミヤからの辛辣な返事に落ち込むが、音楽への真剣な思いを伝えるため、返事の手紙をシャッターに差しはさんだまま、ハーモニカで自身のオリジナル楽曲を吹き始める。

シャッターを通し、2012年の3人は魚屋ミュージシャンの演奏に聴き入る。そのメロディーは自分たちの知りあいでもある人気アーティスト・セリの代表曲『REBORN』だった!

届く手紙と自分たちとの不思議なリンクに気付き始めた3人。そして次に届いた”迷える子犬”という女性から届いた手紙に、3人はある重要なアドバイスを送ることを決意する・・・

しかし彼らはまだ知らない。

自分たちとナミヤ雑貨店とのつながりを、そして、32年前の今日、何が起こっていたのかを。

時を越えて届く手紙が、敦也たちと浪矢をつなげた瞬間、すべてのパズルのピースが埋まり、やさしい奇蹟が包み込む―

引用:ナミヤ雑貨店の奇蹟 公式HP

原作から映画用にコンパクトにまとめてある印象。

ストーリーの構成は3つのパートに分かれている。

りょうむた
それぞれの話がまた感動的。

 

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』パート①魚屋ミュージシャン編

要約

2012年 三人組が女性起業家を襲撃、逃走の末、ある空き家に逃げ込む

⇒この空き家が”ナミヤ雑貨店””だった建屋、ここから時空を超えた手紙のやり取り開始

⇒1980年 ナミヤ雑貨店の悩み相談を簡単に紹介、その後、魚屋ミュージシャンが悩み相談の手紙を投函

⇒2012年 三人組、手紙を受け取る⇔返事を書くを行う。セリの弟を救った且つ『REBORN』の楽曲者だと知る

⇒1980年 魚屋ミュージシャン、手紙のやり取りとリアルの家族情勢を経て前に進む。その後、セリの弟を救い、命尽きる

このパートでは林遣都さん演じる”魚屋ミュージシャン”がメイン。過去と現世をいったりきたり。

夢を追い続けるが、家族間の問題などで多様な悩みを抱えるという、現代の若者らしい心境がテーマとなっている。

悩んだ末に「夢を諦める」ことを諦め、自分の爪痕を残すべく生き抜く様は格好良かった。

現世では人気シンガーとなったセリが『REBORN』を披露する。

 

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』パート②グリーンリバー編

要約

1980年 絶賛悩み相談受付中のナミヤ雑貨店、ある日新しい1通の悩み相談が届く

⇒”グリーンリバー”を名乗る女性、不倫を経て授かった赤ちゃんについての悩みだった(現代とリンクさせている?)

⇒『産む』or『堕ろす』という究極の二択、浪矢店主は「堕ろした方がいいのはわかって手紙を送ってきている」と相手の気持ちを汲み取り、返事を書く

⇒浪矢店主、病で倒れ病院へ。そこで、ふと目にした新聞に衝撃の記事が…『緑川さん自殺』

⇒さらに浪矢店主は自分の余命が短いことに気付き、息子へ1日だけナミヤ雑貨店へ戻してくれるようお願い

⇒浪矢店主は知っていた。自分の命日であるその日は、時空を超えた手紙(悩み相談)ができることを(これまで悩み相談をした人たちが最後のお礼と、悩み相談を経てどう過ごしているかの報告がたくさん届く)

⇒そのたくさんの手紙の中に驚きの人物からの1通を発見、”グリーンリバー”がお腹に宿していた娘さんだ。母がナミヤ雑貨店に相談したこと、浪矢店主からの手紙をずっと大事に持っていたこと、母は自殺じゃなく過労による居眠り運転で転落死したことを教えてもらう

⇒浪矢店主は人生の最後に「ご褒美をもらったようだ」と涙。そして、さらにもう1通の手紙が届く、”白紙の手紙”が

ここでは1980年のナミヤ雑貨店が全盛期の頃の話がメイン。

その過程で”グリーンリバー”さんの登場。

不倫不倫と騒いでいる現代だから、勝手ながらに何かの意図を感じた。

あと”グリーンリバー”の娘さんがセリと繋がっているという。(未来ではセリのマネージャー)

ここでは浪矢店主(西田敏行)の器の大きさが感動モノ。

 

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』パート③迷える子犬編

要約

話は2012年になり、こちらにも新しい1通の手紙が、”迷える子犬”からだ

⇒「恩返しにお金が必要。『愛人になるべきか否か』」という悩み

⇒敦也(山田涼介)は自身の母が似た境遇だったこともあり、女性の考え自体に否定的、翔太(村上虹郎)と一悶着あった末に自分が返事を書くことに

⇒”魚屋ミュージシャン”のとき同様、”迷える子犬”にも辛辣な返事を送る、”迷える子犬”はありのままの想いをぶつけてくる

⇒すると3人組は”迷える子犬”の人の良さに惹かれ、「幸せになってほしい」と思うようになる

⇒そして敦也は現実的なアドバイスを送るようになる、「お金を貯め、不動産を買い、株式で稼ぐ」と。このアドバイスが功を奏し”迷える子犬”は立派な起業家に。(ここで気付く人いるよね)

⇒3人組、セリ、”グリーンリバー”の娘さん、”迷える子犬”は全員”丸光園”という施設の関係者。”迷える子犬”はこの施設を支援するべく園長に申し出る

⇒3人組が過去の人たち含めてみんな”丸光園”で繋がっていることに気付く。敦也が白紙の手紙を投函し、ハッとしたように女性起業家から盗んだカバンをあさくる。カバンから”迷える子犬”がナミヤ雑貨店宛に書いた手紙を見つける

⇒3人が女性を襲った理由は勘違いによるものだった。女性起業家が自分たちの家でもある”丸光園”を買収し、ラブホテルを建設すると勘違いして。実態は支援を続けていた女性起業家の想いを、刈谷(現園長)が不正に利用していただけ。

⇒荒れる敦也、他の2人は女性起業家を助けるべく急いで女性の元へ向かう。敦也は頭を悩ませ、最後のナミヤ雑貨店からの手紙を読む。中には優しくも温かい内容のメッセージが

⇒敦也は我に返ったかのように走り出す、ほかの2人が向かった女性の元へ。浪矢店主が書いた手紙に胸を打たれた敦也。「みんな幸せになってほしい」との本音が漏れる

⇒3人が女性の元へ辿り着いたころには、女性は警察に救われていた。警察がわんさかいる中、敦也を筆頭に3人は”迷える子犬”こと女性起業家の元へ歩みを進める

⇒そしてエンディングへ

一番気になった、3人組と対面した”迷える子犬”こと女性実業家の反応を見ることができず。そこまで描かれなかったようだ。

最大の見所は、浪矢店主から敦也に送られた最後の手紙。

「白紙から察するに君の心は真っ白な状態だ。しかし、未来に絶望しないでください。真っ白ということは、これからどうにでも色をつけられる。何でも描くことができる。君の未来は明るい」

かなり短くまとめましたが、上記のようなメッセージ。

胸が熱くなりました。それに対する敦也の想いも。

 

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の鑑賞を終えてのまとめ

人と人との繋がりを強く感じることができる逸作

人と人はもちろん、人の想い同士が繋がる素敵な話だったなー。

現代では、良くも悪くも簡単にいろんな人と繋がることができる。

それによって、ぼやけていた『心と心の繋がり』というものを改めて実感できた。

人は1人で生きているわけではない。

誰かに助けられているし、誰かを助けているかもしれない。

そんな想いを持ちながら、人と接していこうと心に刻みました。

りょうむた
たまには手紙も書いてみようかな。

 

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』はこんな人にオススメ

  • 1人で生きていこうと思っている人
  • 人との関わりを面倒だと思っている人
  • 表面上だけで人付き合いしている人
  • 寂しいと思っている人

この作品を観ると、人の温かさを感じることができるはず。

もちろん、世の中いろんな人がいるので、全部が全部に当てはまりませんが。

それでも「人って温かいな」と感じられる作品です。

りょうむた
一度信じてみてもいいんじゃない?騙されたと思って観てきなよ。あなたの心に新しい刺激をくれるかも。
スポンサーリンク

ナミヤ雑貨店の奇蹟記事のアイキャッチ画像

ABOUTこの記事をかいた人

りょうむた(31) 福岡在住のオシャレ好き セールス/プログラマー/恋愛メディアwebライター 大手自動車メーカーに約4年→大手アパレルに約4年→大手電機メーカーGに約4年と謎に大手を渡り歩く。 その後、紆余曲折を経てプログラミングをやりながら、再び大手電機メーカーでセールスを担当することに。 ファッション・フットボールが大好き。 結婚願望ありで婚活スタート。 「まず自分が楽しむ」をモットーに思考・仕事・ファッション・恋愛ネタを中心に発信しています。