スポンサーリンク

Pocket

「やることが多すぎて忙しい」「忙しすぎて時間がない」

このような状態で日々消耗していませんか?「現代人は忙しい」と言われているとおり、情報やモノ・コトが溢れる現代では人間1人が生きていくにも大変な時代です。

かくいう筆者も以前は仕事を中心とした忙しさに、半ば自由を失った生活をしていました。なので忙しい状態になってしまうことは理解ができます。ですが、その忙しい状態は本当に正しい姿なのでしょうか?

というのも、筆者は著書『エッセンシャル思考 』との出会いで忙しいことに対する価値観が変わりました。「今の忙しい状態、自分の人生に必要なことなのか?」と。

  • 気付くといつの間にか忙しい
  • 自分で忙しくしているような気がする
  • 訳もわからずとにかく忙しい

あなた自身も知らぬ間に、このような状態に陥っているのではないでしょうか?ただ、実はその忙しさはあなた自身にも原因があるのです。

先に結論をお伝えしておくと、忙しいことの原因はあなた自身の非エッセンシャル思考の生き方にあります。

男性A
非エッセンシャル思考?よくわからないよ。
りょうむた
エッセンシャル思考についてはこの記事で説明していくよ。非エッセンシャル思考はその逆の思考を持った人のことだね。

非エッセンシャル思考を簡単に説明しておくならば、「必要なことと不必要なことを選別できていない思考」を指すということ。あなたも心あたりがあるのではないでしょうか。ちなみにエッセンシャル思考とはその逆の思考を指します。

そんなエッセンシャル思考の生き方や非エッセンシャル思考のカラクリの教えてくれる著書『エッセンシャル思考』は、忙しい現代人が読むべき一冊です。

このエッセンシャル思考の生き方を身につければ、多忙な毎日から抜け出す考え方を学べます。忙しい現状から抜け出し、自分の時間・生き方を手に入れることができます。

この記事はこんな人向けに書きました
  • 今の忙しい生き方に疑問を持っている
  • 自分の時間が欲しい
  • 生き方を変えたい

あなたがこんな悩みを持っているとしたら、ぜひ最後まで読んでみてください。今まで無駄に忙しくしていた自分や生き方を笑いたくなるはずです。

 

スポンサーリンク

「やることが多い!」と忙しくなってしまう原因とは

本当に必要なことがわかっていない

常に忙しい人に共通していることはなんだと思いますか?それは「なにもかもやろうとしてしまう」ことです。

  • 自分でやろうと思ったこと
  • やっておいた方がよさそうなこと
  • 他人から頼まれたこと、

これらのあらゆることをすべてやろうとしてしまいます。これがいけないことが?と問われると、そうではありません。

ただ、「やることが多い」忙しい状態を避けるには、本当にやるべきことなのか?と自分に問いかける必要があるんです。

そうやってやるべきこと・やらなくていいことを自分で選んでいかないことには、なにもかもやろうとする忙しい人から抜け出すことは不可能です。

 

実は忙しい状態に満足感を得ている

「忙しすぎて不満!」なんてことを言いながらも、実は心の中では充実感を得ているパターン。結局、忙しくしていることが自分自身のスタンダードになっているわけです。

そんなわけで、現状を改善しようとするわけもありません。現状に満足しているのだから。

この手のタイプは口では文句を言い続けるので、周囲に悪影響を及ぼすことはもちろん、知らぬ間に自分自身にもネガティブなイメージを植え付けてしまいます。

 

「やることが多い!」忙しい人が知るべき”エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考”

「やることが多い」忙しい状態から抜け出すには、エッセンシャル思考を身に付けることが不可欠です。ここではエッセンシャル思考と、逆の非エッセンシャル思考について解説していきます。

男性A
早くエッセンシャル思考を知りたいよ。
りょうむた
焦らなくてもエッセンシャル思考は逃げないよ(笑)

 

エッセンシャル思考は正しいことをやりとげる技術

エッセンシャル思考は、より多くのことをやりとげる技術ではない。
正しいことをやりとげる技術だ。

引用:エッセンシャル思考  P.22

エッセンシャル思考はすべてのことをやり遂げる技術ではありません。必要最低限の時間・労力で最大の成果を出す技術です。簡単に言うと、正しいことをやり遂げる技術になります。

あらゆることに追われて忙しい現代人。限られた時間で成果を出すために必要な技術といえるでしょう。

 

非エッセンシャル思考は必要・不要問わずなにもかもやろうとする

逆の非エッセンシャル思考は必要・不要なことに関わらず、なにもかもやろうとします。

前述した、現代人が忙しい理由と重なりますね。そうです。現代人のほとんどは非エッセンシャル思考なわけです。

非エッセンシャル思考の厄介なところは、自分だけでなく、周囲も巻き込んで非効率な現状を生み出してしまうことにあります。

心当たりありませんか?忙しいときに無駄な要求をしてくる人など・・・

男性A
あー、すごく伝わる(笑)
りょうむた
誰のこと思い浮かべてんのよ。

 

「やることが多い!」忙しい人がエッセンシャル思考を身につけるには

エッセンシャル思考というほどなので、思考(マインド)をガラッと変える必要があるのか?結果的にはそうなりますが、少しずつ変えていくことが可能です。

ここではエッセンシャル思考を身に付けるための、いくつかの考え方を紹介します。著者『エッセンシャル思考 』から、僕が印象に残ったパートを自分なりの解釈で書いています。

 

他人の人生ではなく、自分の人生を生きる

自分で優先順位を決めなければ、他人の言いなりになってしまう。

引用:エッセンシャル思考  P.27

自分の人生、優先順位は己で決めます。他人の人生は生きてはいけません。

優先順位を決めること、ある種の選択は行動といえます。この選択を他人にいい顔をするために使ってはいけません。他人にいい顔をするために選択をしていると、他人の人生に自分の人生が侵されてしまいます。

その結果、「やることが多い」と愚痴をこぼす忙しい日々があなたを待ち受けているわけです。

 

大多数のものが無価値だと知る

万物の大半はほどんど価値がなく、ほとんど成果を生まない。
少数のものだけが非常に役立ち、大きな影響力を持つ。

引用:エッセンシャル思考  P.58 リチャード・コッチ(起業家・コンサルタント)

世の中のほとんどのことは無価値です。この記事の言い方にすると、やる価値のないことです。

「いやいや、そんなわけないだろ」

こう思いませんでしたか?それこそ、非エッセンシャル思考の考え方です。

自分の人生の目的・目標を考えてみましょう。そして今後、なにかをやろうとするときは、その先が目的・目標に繋がるか考えてみましょう。

どうですか?そう滅多に先に繋がることなんかありませんよね。このようになんの目的達成にもならないことを

「やらないといけない」という思い込みによってやっているわけです。それも複数も同時に。

きつい言い方をすると、非エッセンシャル思考の人は無駄なことに時間を割き、無駄な時間を自分で作っているのです。

男性A
たしかに。やってはみたものの、冷静になって考えると意味のなさそうなこともあるね・・・
りょうむた
ついつい忙しくしている自分に酔ってしまうところもあるしね。

 

トレードオフを受け入れる

何かを選ぶことは、何かを捨てること

引用:エッセンシャル思考  P.68

僕の好きな漫画『鋼の錬金術師』に次の有名な言葉があります。

「等価交換」

これは僕たちが生きている地球上でも同じことが言えます。何かをやろうとするのなら、代わりに何かをやめないといけないということです。

これをエッセンシャル思考では「トレードオフ」と呼んでいます。このトレードオフを心得ず、なんでもやろうとすると必ずパンクします。「やることが多い」と忙しい状態に陥るわけです。

トレードオフの原則を理解し、自分で選択することで、自分の人生を守らなければいけません。

 

選抜する

絶対にイエスだと言いきれないなら、それはすなわちノーである。

引用:エッセンシャル思考  P.140

引用文のほか、90点ルールで合理的な選択をするなどと書かれてありますが、わかりやすく言うと、

「間違いなく良い」と思う選択肢しか取らないと言うこと。「悪くない」程度の選択肢はすべて拒否するに値します。

多くの人が「よさそう」「いいかも」程度の思いで、色々なことをやったり、人からの頼み事を受けています。

そういった明確な意思のない行動を無くすことで、あなたの人生はシンプルで有意義なものに変わっていきます。

 

「ノー」と断る術を身につける

急に決断を迫られたとき、その場で正しく本質を選ぶのは難しい。
自分にとって重要なことを明確にしないかぎり、私たちは葛藤に対して無力なままだ。

引用:エッセンシャル思考  P.167

自分の中で重要こと明確にしておかないと、断ることはできないと書かれています。

逆に言うと、重要なことをはっきりとさせておけば、意思に沿っているかの基準で判断ができるということ。もし反するのであれば、勇気をもって「ノー」と断る選択をします。

ただ、断りたくても断れないのが人間の性でしょう。この件については以下のようにまとめられています。

相手を失望させたくないし、関係を壊したくない。
こうした気持ちが、判断を鈍らせる。現実から目を逸らしてしまう。
本当はノーと言って数分間いやな気持ちになるほうが、イエスを言って何週間や何ヶ月も小海するよりずっとましだというのに。

引用:エッセンシャル思考  P.168

相手の期待に応えようとして、本当の気持ちを押し殺してしまう。すると結局、他人の人生を生きてしまうことになります。

引用文にもあるように、ノーと断ったところでいやな気持ちになるのは短時間です。本音を押し殺してイエスと言ってしまえば、長いことネガティブな感情を抱えてしまうことになります。

  • 自分の中で重要にするべきこと
  • ノーと言っても案外問題ないこと

この2点を心の中に留めておき、上手に断る術を身につけましょう。

 

仕事を減らし、成果を増やす

学を為せば日に益し、道を為せば日に損す。

引用:エッセンシャル思考  P.232 老子

目から鱗とは、まさにこのこと。ただ、努力するだけでは無駄な時間を消費するだけ。正しい方向に向かって努力をすることで学を得、成長できるということ。

この成長が自分の人生に利益をもたらしてくれるんですね。

見据えたゴールに最短距離で走れるよう、正しい努力選びも重要なわけです。それができれば、仕事は減ったのに成果は増えるといった、願ってもない状況を生み出すことができるのです。

 

「やることが多い」忙しい人が押さえておくべきこと

“仕事は減って成果が増える”が理想

日本人はどこか「苦労することが美徳」となっている風潮があります。もちろん努力することは良いことですが、必ずしも苦労が伴うかといえば、そうとも限りません。どうせならば、楽して成果を出す方が良いのではないでしょうか。

あなたにもう1度考え直してほしいのは、今の成果を得るために最低限必要なことは何なのか?ということ。今やっていることは最短ルートを走れていますか?遠回りしていませんか?

これからは省エネで成果を発揮できるよう工夫することにエネルギーを使いましょう。そうすれば、徐々に”仕事は減ったのに成果は増える”という理想型に近づくことができます。

 

方向性を見失うと忙しい状態に吸い込まれる

ここまでエッセンシャル思考について解説してきました。これからも気を付けたいのが、自分が定めた方向性を見失わないようにすること。

現代社会は非エッセンシャル思考に導こうとするもので溢れています。

  • 多すぎる選択肢
  • うるさすぎる他人の意見
  • 欲ばりの時代

このように、油断をすればあなたを非エッセンシャル思考に引きずり込もうとするものばかりです。どんな状況下にあれ、自分の軸はしっかりと持っておき、周囲に流されない強い意志で生きていきましょう。

 

「やることが多い」と忙しい人へ|エッセンシャル思考で人生をシンプルで幸福なものに

著書エッセンシャル思考

「シンプルイズベスト」という言葉のとおり、人生もシンプルであるほど幸福になります。

最初はエッセンシャル思考を身につけることは大変かもしれません。しかし、身につけてさえしまえば、この世の中を今より楽に生きることができます。自分の時間を持つことができます。

ぜひあなたにもエッセンシャル思考を実践していただき、幸福感のある人生を歩んでいただきたいと思います。そして本当に大切なことを見極めた上で、後悔のない人生を歩んでください。

スポンサーリンク

「やることが多い」忙しい人が読むべきエッセンシャル思考

ABOUTこの記事をかいた人

りょうむた(31) 福岡在住のオシャレ好き セールス/プログラマー/恋愛メディアwebライター 大手自動車メーカーに約4年→大手アパレルに約4年→大手電機メーカーGに約4年と謎に大手を渡り歩く。 その後、紆余曲折を経てプログラミングをやりながら、再び大手電機メーカーでセールスを担当することに。 ファッション・フットボールが大好き。 結婚願望ありで婚活スタート。 「まず自分が楽しむ」をモットーに思考・仕事・ファッション・恋愛ネタを中心に発信しています。