彼女からの「話したいことがある」は別れ話なのか?そうとは限らない理由を解説します

彼女からの「話したいことがある」が別れ話とは限らない理由
スポンサーリンク

Pocket

突然ですが、あなたは付き合っている恋人(彼氏・彼女)にいきなり

「話があるから会いたい」
「今度会うとき話がしたい」

と言われたら、どんな話を想像しますか?

りょうむた
えっ、別れ話かも・・・

悲しいですが、普通はこう思いますよね。
もし別れ話ではなかったとしても、悪い話であることを想像してしまうはず。

筆者も過去、お付き合いしていた相手に「話があるから時間もらえない?」と言われてしまい、絶望感に打ちひしがれたことは今でも覚えています・・・

りょうむた
きっと別れ話だろうな・・・

そう考え、数日間まともに眠れませんでした。

もしあなたが、今まさに付き合っている恋人に「話がある」と言われていざその日を待っている状況なら、悲しい結末を想像しているはず。

ですが、そんなあなたに吉報です。
その真剣な話、必ずしも別れ話だとは限りません。
ただ、悪い話ではあると思います。

なぜこんなことが言えるかというと、筆者自身がこのような経験を複数回しているから。
それでいて実際に別れ話だった経験は0だからです
(実際はほかの真剣な話をされました)。

この手の話を友人に聞いたり、ネットでの相談を見たりしていると「絶対に別れ話」と決めつけていることが多く、勝手に不安になってもったいないな~と感じています。

そこで本記事では筆者の経験を基にした、彼女からの「話したいことがある」について、必ずしも「別れ話」ではないということを解説していきます。
世の中にはたくさんの人がいて、あなたの恋人が多数派の意見と同じ考え方とは限りません。

「話したいことがある」という内容も人の数だけの答えが存在するので、勝手な想像で不安に陥ることはやめましょう。
彼女の口から話を聞いて初めて、相手の考えていた話したいことの真相がわかるのです。

彼女から真実を聞くまでは、この記事を読んで心を休ませてあげてください。

りょうむた
不安なってしまっている、あなたのその心を・・・

 

スポンサーリンク

彼女の「話したいことがある」は必ずしも別れ話だとは限らない

ただ真面目な話をする場を作りたいだけ

彼女が神妙な面持ちで、もしくは急な連絡で「話がしたい」とかしこまってきたのなら、真面目な話をしたいということです。
これは決して「別れたい」とイコールではありません。

とはいえ、急に真面目な話を持ちかけられると、「別れ話」が頭をよぎってしまうことは仕方がありません。
とくに真面目に話す内容に心あたりがない場合は、なおさら悪い話を想像してしまいがちです。

ですが前述したように、この段階でわかることは「真面目な話をしたい」だけということになります。
話の内容など、それ以上のことは本人以外、知るよしもありません。

 

悪い系の話である確率は高い

別れ話とは限らないと前述したものの、似て異なる悪い類の話である可能性は高いです。
人が改まるときは、申し訳なさゆえのかしこまった態度が多いですからね。

もしくは秘密ごとを打ち明けられるのかもしれません。
良し悪しに関わらず、心を整えて聞く必要があるようです。

 

場合によっては良い話のときも

稀に良い話である場合もあります。

ただ、かしこまって伝えるような内容です。
「結婚」や「妊娠」といった祝い事でしょうか。

この場合は良い話でありながらも、若干重ための内容です。
それゆえに軽いノリで話せず、「話したいことがある」と前もって伝えておくのです。

りょうむた
とにかく、この段階では何の話なのかわかるはずもない。勝手に『別れ話』だと決めつけるのは時期尚早。

 

彼女が「話したいことがある」と改まる理由

普段のノリではなく真剣に聞いてほしい

内容の良し悪しはさておき、真剣に話をしたいことが1番にあります。
とはいえ、「わざわざ改まる必要があるのか?」とあなたは疑問を持つかもしれません。

ですが、逆に普段のノリで急に真剣な話ができますか?
軽く流してしまいそうではありませんか?

そのあたりを懸念した彼女が、きちんと真剣な話ができるよう場を作ったのです。
あなたは真剣に聞く姿勢を整えないといけませんよ。

 

相手にいつもと違う雰囲気を感じてほしい

彼女から「話したいことがある」と言われたとき、「ドキッ」としませんでしたか?
実はここにも1つ狙いがあります。

「いつもと雰囲気が違う」
「なにか重大な話があるのではないか」

こう相手に重く捉えさせ、あなたにいろいろ考えさせる狙いがあるのです。

これは普段、話を真面目に聞いてくれない、不満に思っていることがある等の場合に、対策として使われがちです。
重い話だと思わせられれば、あなたは話を真面目に聞かざるをえませんからね。

不満に対しては、あなたに察して欲しいとの願いもあります。
それが無理でもあなたを不安にさせることで、自分の身の振り方を見直させるという作戦です。

いずれにしても彼女も並々ならぬ覚悟で臨んできています。
あなたも真剣に向き合わないといけません。

 

2人の関係に関わる大事な話だから

無論、2人のことであれば彼女1人で決められないこともあります。
そして、そのような事柄は、双方の判断が必要になる大事なことで間違いありません。

となれば、普段のノリで話すことではないのは明らかです。
むしろ、「話したいことがある」と場を設ける方がが正解です。

良い話でも悪い話でも、2人の今後に関わることであれば、きちんとした場で話し合うことも大事です。
彼女はあなたのことが大事だからこそ、それだけ真剣に考えていることを理解しておきましょう。

りょうむた
改まって話すことで、話に重みをつけることもできる。

 

彼女に「話したいことがある」と言われたときの心構え

最近の出来事に前兆がないかを振り返る

真剣に話がしたいということは、単なる思いつきの内容ではありません。
彼女がある程度の期間、少なくとも1週間は悩み・考えた内容であるはず。

そうなるとあなた自身も話の内容に心あたりがないでしょうか?
前回会ったときや連絡を取り合う中で、真剣な話に繋がるようなことがないか思い返してみてください。

「お互いの考えの違いで喧嘩した」
「自分に不満を持っている様子があった」
「彼女が冷たく感じた」

話の内容により、いろいろな様子が伺えると思います。
もし、真剣な話に繋がる前兆があったのなら、一度冷静になって考えておきましょう。

その上で話し合いの場に臨めば、どんな話であれ取り乱すことなく、冷静に対処できるようになるはずです。

 

心あたりがなくても執拗に聞かない

「話したいことがある」と言われた後、実際の話し合いまで時間がある場合、内容が気になって仕方ありませんよね。
直接、彼女の口から内容を聞くまではあなたは知るよしもないのですから。

そうなると勝手にいろんな想像をしてしまい不安になってしまうこともあります。
それが苦しくて、彼女に何の話か執拗に聞いてしまうなんてことも。

ですが、それだけは絶対にやめておきましょう。
いくら話の内容が気になったとしても、約束した話し合いの日までは触れないようにしておくべきです。

彼女は勇気を出して話を切り出し、直接話し合う場を設けているのです。
その気持ちをないがしろにし、自分の不安な気持ちを優先することだけは避けなければいけません。

 

どんな話でも受け入れる覚悟を持つ

たとえ「別れ話」といった最悪のケースでも、まずは一度受け入れること。
別れることが嫌だとしても、一度受け入れたあとに考えを整理して伝えるようにしましょう。

彼女は彼女で真剣に考えた上で思いを伝えてきたのです。
それを自分が嫌だからといって否応なしに拒否するなんてもってのほか。

まずは彼女の思いを尊重します。
その上であなたに異なる意見があるのなら、理由と合わせて思いを伝えます。

彼女が納得できる理由や動機があるのなら、そこからもう一度考えを改めてくれるかもしれません。

 

勝手にネガティブにならない

先に少し触れたとおり、「話したいことがある」と言われた時点から、頭の中にいろいろな考えが浮かんできます。
良いこと悪いこと、あなたの創造力であらゆる話が想定されることでしょう。

すると多くの人が悪い方の話ばかりを考えてしまいます。
代表的なことがまさに「別れ話」といったこと。
でも実際は彼女の口から聞いてみないとわかりませんよね。

それなのにGoogleやYahoo!で「彼女 真剣な話」などと検索して、これまでの相談者に対する答えを見て、不安を加速させてしまいます。
なぜならこの手の相談の回答にも「別れ話」であると多数の人が答えているから。

ですが、あなたの彼女は相談者の交際相手ではありません。
いくら世の中の相談に対する答えが「別れ話」であっても、あなたの彼女の話が違うことなんて全然ありえます。

もう一度言いますが、あなたの彼女が話そうとしていることの前例は存在しません。
であれば、勝手に不安を募らせるような想像はナンセンスです。

不安になる気持ちもわかりますが、まずは彼女の話を聞くこと。
変に先走っても後悔してしまうだけですよ。

りょうむた
ネットの情報のままに、あなたの恋人が行動するとは限らない。

 

もし彼女の「話したいことがある」が別れ話だったら

取り乱さず冷静に話を聞く

いくらショックであってもまずは冷静に話を聞くこと。
これが重要です。

そして話を聞いた上で、理由や自分のいけない部分を聞きます。
別れを決断するほどのことです。
彼女にしっかりと聞く必要があります。

ここで注意したいのは、どれだけ自分の言いたいことがあっても、まずは彼女の思いをすべて聞き出すこと。
とにかく聞き手に徹底してください。

別れを受け入れるも受け入れないも、今後ここでのヒアリングがキーポイントになってきます。
繰り返しになりますが、冷静な態度で聞き手に回る。
これが重要です。

 

諦められない場合もその場は引く

相手を好きならば「別れたくない」との気持ちは当然です。
筆者も好きなのに別れを切り出される辛さはすごくわかります。

ですが、話をされてすぐに「嫌だ!」「別れたくない!」と感情的に拒否してはいけません。
前述したとおり、まずこの場は彼女の思いを受け入れます。

たとえ本気で諦めるつもりがなく、今後も付き合っていきたい・復縁を考えるのであっても、一度話を受け入れ身を引きます。
ここでの狙いはお互いが冷静になることです。

真剣な話をしてすぐにひっくり返そうとしても、お互いが感情的になりかねず、冷静な判断ができなくなってしまいます。
そういったことを避けるべく、あなたが一度身を引きお互い冷静になることで、改めて本音の話ができるというわけです。

 

思い続けて待っていることを伝える

一度身を引く際は「別れたくない」とストレートには言わず、待っている旨を伝えましょう。
重たく感じさせないようにうまく伝えるのがベスト。

人間は押されたあとに引かれたり、引かれたあとに押されたりと、「あれっ!?」と思うことに気が向きます。
この特性を利用するために、押さずに引くのです。

とはいえ突然の別れ話。
前兆があり、ある程度予測できていればまだいいですが、不意をつかれた場合は冷静に対処することは困難です。

ですがこの記事を読んでくださったあなたは別のはず。
きっとうまく立ち回れるはずです。

「急がば回れ」という言葉があります。
たとえ目的地まで遠回りをしたとしても、最終的にたどり着けばいいのです。

りょうむた
仮に本気で別れたいとのことであれば、無理につなぎ止めても、お互い幸せになんてなれない・・・

 

彼女と別れてしまい復縁できないと感じたら

それでも彼女と別れてしまい、復縁の望みすらも断たれてしまうことがあるかもしれません。
そう、まさに失恋です。
ここでは失恋したときの過ごし方について解説していきます。

 

とにかく落ち込む

どう明るく振る舞おうとしても、失恋した傷はごまかせません。
悲しいことは悲しいことで変わりないのです。

むしろ元気を出そうと無理をすることで、余計に辛い思いをしかねません。
こんなときは思いっきり落ち込むことをおすすめします。

まずは自分の正直な気持ちを受け入れ、その思いに浸るのです。
そうすることで自分のことをより深く知ることもできます。

「死ぬこと以外はかすり傷」まさにこれ。
失恋したての頃はどんな言葉も響かないでしょう。
ですが、徐々に前向きな気持ちになれるはずです。

 

友人と遊ぶ

気心知れた友人と遊ぶ。
これが1番気が晴れます。
人と会って遊ぶことで、失恋モードの気持ちを切り替えるのです。

仮に1人で何かをしようとしても、結局は彼女との別れを思い出してしまいます。
友人と笑ってバカ騒ぎしたり、ゆっくりと話をするだけでも、あなたの気持ちは救われるはずです。

 

趣味や何かに没頭する

もし1人でいたい気持ちが強いのであれば、何かに没頭することが必要です。
趣味でも娯楽でも結構。
時間が経つことを忘れて夢中になれるものがおすすめ。

夢中になれるほど意識を向けられるものがあるなら、彼女との別れを思い出すことも少なくなります。
そうやって徐々に失恋した気持ちを切り替えていきましょう。

 

新しい出会いを探す

「女性の傷は女性で癒やす」不純なように聞こえますが、決してそんなことはありません。
そしてこれも真理です。

実際に恋人と別れてすぐに新しい人と付き合い、結婚に至ったケースをよく耳にしますよね。
これは失恋の傷を、新しい恋人で癒やしているということ。
もっと言えば、新しい恋が昔の恋をも上回る幸せを与えてくれていることにもなります。

失恋の傷をごまかす方法はいくらでもありますが、傷を癒やす方法は新しい恋をするに限ります。
では新しい恋をするにはどうすればいいのか?

それはたくさんの人と出会うことです。
今ではマッチングアプリなどのサービスも普及しており、合コンやナンパなどのリアルな出会いが苦手な人でも、自分のペースで出会うことができるツールが充実しています。

たとえネット経由での出会いに抵抗があったとしても、行動しなければ新しい出会いは生まれません。
あなたも行動するべきです。

世の中にはいろんな女性が存在しています。
せっかくたくさんの女性と出会うチャンスがあるのです。
そういったツールを利用しない手はありませんよ。

マッチングアプリは国内最大級の会員数を誇る『pairs』がおすすめ

マッチングアプリを利用するならば『pairs』がおすすめ。
国内最大級の会員数と充実したサービスで初心者も安心して利用ができます。

会員数が多いということは、いろいろなタイプの女性と出会えるということ。
あなた自身も予想していない女性と出会うことがあるかもしれません。

失恋した傷は新しい恋で癒やす。
ぜひあなたも挑戦してみてください。

りょうむた
僕自身、最初は抵抗があったけど、利用してみたらたくさん出会いがあって世界観が変わった!

 

彼女の「話したいことがある」は別れ話以外の可能性もある|勝手に不安にならず、まずは話を聞こう

夜空の下で話し合う恋人の2人

とにかく彼女の話を聞き、受け入れましょう。
自分の気持ちはその次です。

話を聞いて、もし別れ話であったとします。
どうしてもその彼女と別れたくないのであれば、以下記事を参考にしてください。

>>別れ話の予感…でも別れたくない!実際に別れを回避できた方法を紹介します

結局、彼女の言う「話したいこと」は彼女以外がわかるはずもありません。
ならば、あなたは話を聞くその日まで、できる限り心の準備を整えるだけ。

繰り返しになりますが、彼女の「話したいことがある」は必ずしも別れ話だとは限りません。
あなたの勝手な想像で不安になるなんてナンセンスです。
話し合うその日まで、ネガティブ思考に染められないようにしましょうね。

りょうむた
不安にならないためにも、『今』に集中して過ごそう!
スポンサーリンク

彼女からの「話したいことがある」が別れ話とは限らない理由

ABOUTこの記事をかいた人

りょうむた(31) 福岡在住のオシャレ好き セールス/プログラマー/恋愛メディアwebライター 大手自動車メーカーに約4年→大手アパレルに約4年→大手電機メーカーGに約4年と謎に大手を渡り歩く。 その後、紆余曲折を経てプログラミングをやりながら、再び大手電機メーカーでセールスを担当することに。 ファッション・フットボールが大好き。 結婚願望ありで婚活スタート。 「まず自分が楽しむ」をモットーに思考・仕事・ファッション・恋愛ネタを中心に発信しています。